2012年3月アーカイブ

断菓子、1ヶ月。

user-pic
0

 こんにちは!

少しずつ、本当に少しずつですが、寒さも緩んできましたね。

…といいつつ、ここ嵐山は、昼時に雪が降っておりました^^;今年の桜は少し遅れるんでしょうかね…^^;

さてさて。先日宣言いたしました「断菓子」。

わたしが思っていた以上の反響をいただき、とても嬉しかったとともに背筋がぴっと伸びた出来事でした。ここまで言ってしまった以上、11月まではがんばるぞ!ということで、レースの日以外はお菓子を断つ!という日々が続いております。

確か2月の末に宣言しましたので、もうすぐ1ヶ月。

1ヶ月続けてみて思うことは、

「お菓子を食べる」ことによって、わたしは食欲を満たしていたわけではない、ということ。

ま、言ってみりゃ当たり前のことかもしれません。わたしもそれはアタマではわかっていました。けれど、やっぱりそうだったんだなーって、腹に落ちる感じです。

お菓子をやめても、お腹が空くタイミングは一緒です。それに、お菓子の呼び声を聞くまでは、カラダがお菓子を欲しているのを感じるなんてことはまずありません。

まあ、、、甘いものとかカロリーの高いものを、ココロやカラダが本当に有り難く感じることなんて、30km以上走るときくらいしかないですね。これは実感します。あのときは、本当に美味しく感じられますよね。カラダに染み渡るあの感じ。大好きです^^

そんじゃ、わたしはなぜお菓子をやめられないのか。

これはやっぱり、、、お菓子は、幸せの象徴なんでしょうね。。。私にとっては。。。

お菓子の味覚や食感やのどごしや香り、、、口に入れて、お腹に入った瞬間の安心感。

それがいつのまにか、私の頭の中で「お菓子はホッとするもの」「お菓子は自分に幸せを与えてくれるもの」と認定されて、三十年以上そういう役割を演じ続けてくれるものになっているようです。

だから、「お菓子」と聞いたら、一にも二にも飛びついてしまうわけです。

けど、実際お菓子を食べたら幸せになっているのか??

うーん、、、ま、もちろん美味しいお菓子はココロがほくほくします。ホッとしたり楽しい気持ちになります。まぁ…けど、言ってみたら、それ以上でもそれ以下でもないんですよね。

それ以上でもそれ以下でもないのに、それを見たら強迫的に食べてしまう。。。おなかがたとえいっぱいでも。。。食べなかったらむっちゃ損した気分になる^^;幸せじゃない感じになる^^;

これがお菓子の魔力ですね。カラダが欲しているというよりは、アタマが欲している感じ。

二年前まで、わたしは喫煙者でした。タバコが与えてくれる、一服すると「気持ちが落ち着く」「ホッとする」「楽しくなる」感じ、あの感じととてもよく似ているかもしれない、と思います。

今振り返って考えると、あのときも確かに一服したらそういう気持ちになりました。まぁ…けど、言ってみたらそれ以上でもそれ以下でもない。一瞬の清涼剤でしかないんです。料理の見栄えをよくするためにお刺身に添えるお花とか、ケーキに添えるミントとか、そんなものでしかないのに、見たらとびついてしまう。そしてそれが習慣になって、チェーン化して、それに支配されていくことになったりもする。

そう、ホッとしたいとき、楽しい時間を共有したいとき、お菓子はとってもすてきな役割を担ってくれます。けれどそれに頼りすぎると、、、いつしか自分の生活が、お菓子に支配されていることになっているかもしれない。

このあたりのコントロール力。これをつけていきたいなぁ、と思います。

 

ちなみに。

1ヶ月経たないうちに、早くも3kg減りました。

どんだけお菓子食べてたんだって感じですね^^;

体脂肪率は相変わらず28%台、1%しか減っておりませんが。

なーんてことをtwitterでつぶやいたら、真心の祝福のきもちからおせんべいを持ってきてくださったHまちゃんとか、わざと甘〜い差し入れを持ってきてくれたMろくんとかIずさんとか。。。本当にすてきな友人を持っているなと思います、わたしは(^^)

みなさん応援ありがとうございます!引き続きがんばりまーす!

 

 

 

 こんにちは!

先週土曜日より、鹿児島県与論島にヨロンマラソンに行って参りました。

事前の天気予報では、曇り、、、もしくは雨も降るかも、、、という感じで、以前雨のヨロンマラソンを体験したときにはゴール後寒かった記憶があり、すこし防寒も用意して行きました。

確かに当日、最初はすこし曇り空。けど雨の心配はなさそう、、、とのことで、日差しがなくてちょうどいい感じだね!といいながら、スタートを迎えました。

 

IMG_3625.JPG

 

フルマラソン組の記念写真!みんなまだ余裕で元気そう♪

ところが。。。スタートして2時間くらい経ったころから。。。

 

IMG_3722.JPG

むっちゃ晴れてきてしまいました!

しかも日差しが痛い><じりじりと皮膚に容赦なく照りつけてきます。

のちほど聞いた話によると、ヨロンマラソンで救急車が出たことは過去一度しかなかったそうなのですが、

この日は何往復もしていました。。。みんなしんどかったみたいです^^;

わたしも例に漏れず。。。ラスト2km地点の写真はこんなでした^^;

 

IMG_1724.JPG

 

 

瀕死の魚のよう。。。ひどい写真です><

目標はサブ4だったんですが、35キロ地点から歩き出してしまいまして、結局11分もオーバーしてしまいました><

ということで、自身のレースとしては苦いレースでしたが、Team musubiから今回は初の優勝者が出ました!!

ハーフ男子の部でめでたく優勝!若原新吾さんです^^

 

IMG_3645.JPG

かっこいい。。。先導の白バイの数秒後、わたしを颯爽と抜いて行った新吾さん、むっちゃカッコ良かったです♡ホレました! 

 IMG_3658.JPG

そして、2月まで当店スタッフとしてがんばってくれたみなみさんも、

大学卒業記念フルマラソンを、見事完走!おとなりは伴走を買って出てくれた粟野さんです。

 

 

 

無事に全員ゴールした後は完走パーティ。

最後は恒例のステージ上にみんな上がって踊り狂うの図。。。

 IMG_3679.JPG

 

今回もかなり盛り上がってました。ヨロンマラソンはリピーターが多いことで有名な大会なのですが、地元のみなさんのあったかいおもてなしや、最後参加者のみなさんで盛り上がるこういう瞬間を体験してしまうと、病み付きになるのでしょうね^^やっぱり来年も来たい島だなと思いました。

そして、お約束の「レース当日のご褒美♡」今回はブルーシールアイスのダブルコーンで!

IMG_1727.JPG

しっかり堪能させていただきました!

次のご褒美は来週の京都マラソンです♡

みなさんに隠しておくのもよろしくないので告白しますが、、、実は、ヨロンから帰ってきてから、体重を計ったのですが、、、なぜか、増えておりました。。。食事量も変えたつもりがなく、甘いものもブルーシールアイス以外食べてなかったんですけどね!

どうやら、体を酷使すると、それ以上に生存しようとする作用がかなり鍛えられてしまっているのではと。。。

こういう場合、目の前の結果に右往左往しすぎてしまって失敗を見ないよう、ひと月くらいは、様子を見ながら粛々とトレーニングをしていきたいと思います。

来年は入賞するぞーーーー!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断菓子。

user-pic
0

めずらしく、前回更新から比較的すぐにブログを書いております。

今週火曜日、体脂肪率29%を記録し、計測してくださった方からの指導で「運動を勧められる」という事態を経験しました(><)

スタッフからは「どこまで存在自体面白くなったら気が済むんだ」とコメントをもらい、いよいよ関西人の仲間にきちんと入れてもらえるかと、嬉しい反面、ジョグカフェ店長としての存在価値が危ぶまれていることにも対処せねばとよくよく反省いたしました^^;

 

自身の生活を振り返り、

・運動自体はやっていないわけではない。月間走行距離150km〜200km。

・ごはんは3食きちんと食している。一汁四菜前後。おかわりをするわけでもないので、摂取カロリー的にもそう問題なく、野菜・海藻・雑穀・豆・肉などまんべんなく摂れている。

以上だけをとってみると、体脂肪率29%にまで高まる要素はない。。。

となると、やはりあいつか。

そう、みなさんもお察しの通り。。。

犯人は、「お菓子」!!!!!!

チョコレート、ショートケーキやタルトやクッキーやバームクーヘンやもっちもちの大福やらマカロンやらカヌレやらアイスクリームやらお団子やらお饅頭やらロールケーキやら。。。

アタマが「食べたい」という指令を出すままに、欲望のままにすべてに食らいついていっておりました。

もちろん走り始めた当初は、それでも食べた分だけ走ったら痩せる、という流れだったと記憶しているのですが、、、どうやら私の身体は、数々のトレーニングを経て、「いま蓄えなかったらまたがっつりカロリー消費されるかもしれんから、どんどん溜めとけよ〜!できるだけ消費させんようにな!!」ってな親方のかけ声を背に、職人たちが貯蔵庫にボンボン脂肪を放り込むような、そんなカラダになってしまっていたようです。

ま、現在の私が「楽しく走る」ことのみを目標に掲げている時期であれば、体脂肪29%だろうが、問題ないのですが。

今年は新年のはじめに、「来シーズン、フルマラソンで3時間30分を切る」という目標を掲げました。

そのためには、やはり、重たいカラダよりも軽やかなカラダのほうが、速く走りやすいことは明らかなことなのですよね。真偽のほどはさておき、フルマラソンにおいては「1kg=4分」なんていう説もよく耳にします^^;

と、いうことで。

水曜日、twitterにて宣言しました。

「宣言!スイーツランも敢行したことだし、これから11月まで、レースの日以外はお菓子断ちします!!ひゃー言っちゃったー。」と。。。

すると、みなさんからびっくりするくらい迅速に、たくさんの反応をいただきました^^

「もう少しゆるめにしたほうが、、、」

「無理はいかんよ無理は。」

「カーボローティングかねて、前日くらいは自分に甘いものを認めてあげたほうが、精神的にもよいのでは」

「よーしみんなでmusubiに差し入れもってくぞー!」(笑)

などなど、、、^^

わたしがショックからむやみに高すぎる目標を立てて、有言不実行になったり、挫折感を味わうことを危惧してのお言葉とか、経験を踏まえたアドバイスとか、激励のお言葉とか、、、

みなさんがこんなにたくさん心配したりお言葉をかけたりしてくださること、すごくすごくありがたくて嬉しかったです^^本当にありがとうございますm(_ _)m

それと同時に、なぜか、、、「よーーーし、ここまでみんなが言ってくれるなら、やってみようじゃないかーーーー!!!」

という気持ちがムクムク湧いてきたことが自分でも驚きでした。スタッフからは「どこまでMなんだ」と言われましたが^^;

ということで、このブログの場を利用し、ご心配いただいているみなさんへのご報告もかねて、

11月までの「断菓子奮闘記」を綴っていきたいと思います。

 

 

「食べる」というこのシンプルでいて、とても深い行為については、

わたしは常々さまざまに揺れ動いたり、考えることも多く、そしてさまざまな行動を生まれてから今まで、とってきました。

それを含めてまとめていくと、大げさに言ってしまうとわたしの人生をも語れてしまうかもしれない、大きなテーマとなりうることなので、うまくまとまるかわかりませんが。

今回のわたしの目的は「速くなること」はありますが、「ダイエット」「美しくあること」に敏感な女子たちにも、何かを伝えられるものになっていったらいいな、とも思います。

この断菓子キャンペーンのゆくえがどう転ぶのか、わたしのメンタルがどう動いていくのか、まだまだわかりませんが、おつきあいのほど、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ