2011年1月アーカイブ

こんにちは。

昨日、お休みを利用して、桂川サイクリングロードをランしてきました!                                     せっかく時間があるので、4時間走をしようと思い立ち、30キロ?35キロくらい先と思しき場所、JR奈良線玉水という駅までコトコト電車にゆられ。。。

a.JPG

駅前の小さな食堂で、長距離ラン前のエネルギー補給!わたしは食べて走る、が苦手なタイプだったので、今日は食べて走る練習も兼ねます。

美味しくいただいてひと段落したところで、いざ出発!木津川を下流に向かって、ひた走っていきます。

最初の道はちょっぴり迷いましたが、すぐに木津川沿いのサイクリングロードに合流。

 

2.JPG

嵐山までの主だった橋の名前や、地図が表示してあります。

嵐山から木津の泉大橋まで、この「京都八幡木津自転車道路」というのが通っていて、全長で45キロほどあります。普段musubiでイベントに使っている、桂川沿いのサイクリングロードも、この一部なのです。

つまりこの道をずーーーーっといけば、musubiまでたどり着けるということ。

しばらく走っていくと、

3.JPG

嵐山でも見慣れた標示板が出てきました!

しっかし木津川沿いのこのルートは、堤防上を走るため、風が強くて寒い!

しかも景色があまり変わらないので、精神的疲労を招きやすい!

と思いました。ところどころに、「木津川マラソン」の看板が立っていました。選手のみなさん、ここを走るのですねー。。。当日の服装選びにも悩みそうです。相当寒かったです><特に手袋は、少しあたたかめのものを使用されたほうがいいかもしれません!

4.JPG

さすが、茶どころ!ところどころにお茶畑が見えます。

なーんて、景色を楽しんでも見たのですが、やっぱりなかなか景色がかわらない。。。飽きてきた。。。        と、思ったところで出てきました!

5.JPG

わかりますかね?お茶畑の向こうに、欄干のない橋。。。

そう、流橋です!!

8-8.JPG

道のわきには、「ながればし」という石碑と、ちょっとしたベンチが。サイクリストのみなさまがたの休憩所になっていて、みなさん休憩しながら談笑していらっしゃいました。楽しそう。

わたしの道のりはまだ11キロ。。。まだまだこれから長いので、トイレ休憩をしたらすぐに出発!

7.JPG

やっと、、、はるか遠くに、愛宕山が見えるようになってきました。

普段愛宕山のふもと近くにいると気がつかないのですが、南からみると、愛宕山と比叡山は、やっぱり特別感がありますね。いにしえのみなさんの信仰を集めたのもよくわかる雰囲気です。

なーんてことを考えながら、ひたすら北上。。。

半分の18キロを過ぎたあたりから、脚がかたまってきました。

木津川から淀川、そして桂川に入るも、乳酸がじゃんじゃんたまっていく感じ。

しんどいなぁ?。。。

そんなときには、こんな標識でも救いになります。

 

6.JPG

 

「至嵐山」。

ああ、まっすぐいけば、目的地に着けるんだ。。。ひたすらまっすぐ走るのみ。。。

なーんて、感じで、よちよちと走っていきます。

やっと久我橋、久世橋、桂大橋、西大橋…と、いつもの練習コースに入ってきました。

西大橋までくると、つい「西京極から電車に。。。」という声がどこからか囁かれます^^;あとたったの5キロなのですが、この5キロが、本当に永遠に長く感じるのです。

けどこれは、単なるわたしの脳の問題。わたしの脳が、しんどいことをやめさせようと、よりしんどく感じさせているだけ。

ということで、よちよちしながらもmusubiまで走り切りました!

36.6キロ、4時間ちょうど!

あ?、しんどかった!

毎日50キロ走っている間寛平さん、あらためてすごいと思った一日でした。。。

さて、お知らせです。

先週日曜日、雪のため延期になった、「嵐山トレイル」。

今週末、土曜日にリベンジ開催することになりました!

詳細はこちら

メンバーを絶賛大募集中なので、ぜひご興味のある方、ご連絡くださいませ!

お待ちしていまーす!一緒に裏山トレイルを楽しみましょう^^

こんにちは。

先日、musubi cafe新年を迎えての初イベント「走り初め&目標共有会」が1月9日(土)に開催されました。      みんなで8キロほど、桂川沿いをワイワイとジョグし、その後は懇親会。そしてお食事が終わった方から、手渡されたのは色紙!この色紙に新年の目標をしたためるのです。

そして色紙を持ちながら、ひとりずつ発表していきます。

みなさん、今の自分にはできないけれど、この一年力をつけて達成したいことを、思い思いに発表していらっしゃいました^^

ひとりひとりの目標を聞いているだけで、自分にも力がわいてくるような、そんな気持ちになりました。場がキラキラしていましたよ☆

そしてわたしの目標をここで発表。。。

IMG_2098.jpg

これは、自分としてはかなりハードルが高い目標です。まずはフルマラソン3時間30分切り。。。ハードな練習を、きちんとやっていなければ、できない目標です。ラッキーではできません。つまり、この一年、サボることなくハードな練習もやります!という宣言と一緒なのです。。。

そしてもう一つは、ウルトラマラソン完走!こちらは、なかなかワクワク目標です。未知の自分に会いに行くというか。。。そんな、おもしろさがありそうな予感のする目標です。経験者の方は、「そんなこと言ってられるのも今のうちだよ、、、」と苦笑されるかもしれませんが^^;

ということで、きちんと練習して、新しい自分をクリエイトする目標になりました!

みなさんの書いた目標は、↓のように、

IMG_7525.jpg

2階シャワールームの廊下の壁に掲示させていただいていますので、ぜひご覧くださいね!

そしてここで、当店スタッフのボンとみなみも、このたびマラソンに挑戦することをお知らせさせていただきます^^

ボンは大学卒業記念として、3月にヨロンマラソンでフルマラソンを走ることになりました!ということで、本日も自宅から通勤ラン♪

い.JPG

うーん、ジョグカフェのスタッフ!って感じですね☆

みなみは、2月13日(日)の神戸ラブランで、ハーフマラソンデビューをする予定!!

…だったのですが、ランネットでエントリーだけして、コンビニ決済を今日まで忘れていました。。。           つまり、出場できませーーーーーん!!!orz

なんてドジなんだと、みんなにアホアホといわれまくってガックシのみなみさん。

 

あ.JPG

どこか、別のレースを探索中です。

初レースのチャレンジ段階で明暗わかれているふたりですが、みなさん、新しいチャレンジをするふたりを応援よろしくおねがいしまーす!

ふたりとも、今までの自分では考えられなかったようなことにチャレンジしています。

年末にmusubiで、ひとつの言葉が生まれました。

「さわける」。

周りに何と言われても、自分の身の丈には合わないと思われるような大きなゴールを掲げて、          それを達成する」こと。

昨年、初マラソンから2週間おきに3つのレースを完走された、澤田賢二さんというお客様から、         名付けさせていただきました。

musubiスタッフも、みんなでさわけるぞ!ということで、かなりさわけり度の高い目標がぞくぞくと発表されていっています。

ふたりの進捗は、またレポートしていきます☆

こんにちは!すっかりお正月も過ぎ、musubiにも日常が戻ってきました。

本日は、きたる1月16日に行われる、「musubiの裏山!嵐山トレイル」の走行コースを、

下見ランしてまいりました!

このイベントは、musubi→苔寺→松尾山→嵐山→musubiという走行コース。

苔寺へ行く途中で、松尾大社で初詣。おみくじをひいてみました。

IMG_0799.JPG

やった。大吉はかなりひさしぶりです!

musubiのイベントでは松尾山までしか行ったことがなく、

嵐山に登るのは初めてです!

みなさん、嵐山には、「嵐山」という山があるのを知っていましたか?

しかも嵐山にはその昔、お城があったのだそうです!

この城は、明応6年(1497)山城下五郡の守護代であった香西元長が造ったお城だそうです。
香西元長は、管領細川政元の家臣にもかかわらず、
永正4年(1507年)に政元を暗殺し、都の実権を握りました。
しかし、その後討死。元長の討死が嵯峨野に伝わると、
香西の悪政に耐えていた農民が蜂起して嵐山城へ乱入し、
留守居の武士を皆殺しにし、廃城となったのだそう。

その後は天文8年(1539)9月、同10年10月、同15年8月、同18年6月と
細川晴元が進駐,居陣したという記録があるそうです。

嵐山城址といっても、今は石積の跡がわずかにみられるくらいで、

IMG_0794.JPG

あとは↑こんな札でしか、それを知ることはできません。

今回、松尾山から足を延ばして走ったのですが、この表示

IMG_0793.JPG

を見逃してしまい、嵐山よりさらに奥の烏ヶ岳まで行ってしまいました^^;

IMG_0792.JPG

とちゅうの高台ではこんな眺め↓も。。。

IMG_0797.JPG

ここは視界が開けていて、嵯峨野方面だけでなく逆側(洛西ニュータウン方面)の眺望↓も得られます。

IMG_0798.JPG

嵐山城址でも、こんな眺めが見られます。

IMG_0796.JPG

今日は平日で人も少なく、クマよけの鈴を忘れてしまったため、後ろからトレッキングのおじさんを何度か驚かせてしまいました。

「わっっ!びっくりしたぁー!」

「おねえちゃん、岩田山モンキーパークの人?逃げたニホンザル、追っかけてるのかと思ったわー」

などなど、山を走っている人は増えてきたとはいえ、まだまだ少ないのですね^^;

トレッキングのみなさんをあまり脅かさないようにしなくては…。

松尾山→嵐山までは、アップダウンもそれほど急峻ではないため、

森の中を駆け上がり、駆け下りるスピード感を楽しめるはず!

本日は曇り空だったので、眺望の色がさびしいですが、

緑の中から眺めが抜ける瞬間は爽快ですよ!

ということで、イベントの詳細はこちらをご覧くださいませ!

まだまだメンバー受付中!お待ちしていまーす♪

新年、あけましておめでとうございますm(_ _)m

本年もどうぞ、musubi cafeをよろしくお願いいたします。

実に、約5カ月ぶりの更新です><

ブログ、本当に長いことご無沙汰してしまっていましたー><

少ないとは思うものの、楽しみにしていたお客様の声をちらほら伺っていたので、本当に恐縮でした。

やっと更新。。。今年からは心を入れ替えて、定期更新をしっかりしていきたいものです^^;

さて。現在わたしは、神奈川県相模原市の実家に来ています。

本日はせっかく神奈川県に来ているのだから。。。ということで、急きょ「箱根駅伝応援マラニック」を敢行してまいりました!!!

朝6時すぎ起床、7時出発です。前日に「キョリ測」で調べたら、35キロくらいありました。ということで、休憩も入れて4時間あれば着くだろう。。。ということで。国道129号線をひたすら南下し、目指すは湘南大橋!平塚中継所の直前、「花の2区」の選手たちが、たすきを渡すまであと3キロくらいの地点です。

35キロというと、まあなんとか走れる距離だよなぁ。。。とは思うものの、走るのは初めての場所なのと、最近めっきり練習時間をとっていなかったため、カラダがついていけるか、それが少し心配でした。。。

けれど走ると決めてしまえば、当日がすごいワクワク感!なんだか、ランニングをはじめて、その楽しさにのめりこんでいった時期を思い出しました^^

新しいことをやるときのワクワク感って、本当に刺激的ですよね!

さて、寒い中走り始めたわたし。

寒いだけに、途中トイレに行きたくなったり、カイロがほしくなったり。。。

そんなときにこのルートを選択してよかったなと思うのは、

「国道沿いなので、コンビニが給水所のように点在している」こと。

本当に便利です。相模川、境川といった、川沿いを南下していくコースも検討したのですが、

国道沿いのルートが大正解でした!

はしりはじめて5キロほどしか経ってないのに、すでにあと25キロの標識。hiratuka25.JPG

これは標識にズレがありそう。。。

と思ったのはやっぱり本当で、相模原市を過ぎ、厚木市を過ぎ、平塚市に入り、そこからが長かった!

最初は平塚に入ったー!富士山が見えてきた―!

hiratukatyottofuji.JPG

と喜んでいた私。

しかし、走れども走れども、

なかなか箱根駅伝ルートの国道134号線はおろか、国道1号線も見えてこない。。。

やっぱりあの「平塚25km」は、ガセだよなー!と叫びながら走るも、誰も聞いてくれる人もいません。

けれど、富士山がだんだん大きく見えてきました。これには元気づけられたなぁ。

hiratukafujisan.JPG

そして、脚はけっこう疲労しているはずですが、なかなかの速度で走れていそう。

そしてやっと国道1号線を横切り、だんだんと、観戦に向かうらしき人々の群れが見えてきました。

「もうすぐ、もうすぐ。。。」と唱えながら走ると、終りがないように見えた国道129号線に、やっと突き当りが見えました。まだ選手たちは来ていない模様。

聞くと、到着の25分?30分前くらいには着けた模様。よかった?。

観客のみなさんの、選手を待つ高揚感をともに楽しんでいると、1位の早稲田大学の選手がやってきました!

wasedasensyu.JPG

かっくいー!たすき渡し直前なのですこし苦しそうでしたが、はやーい!!

あっという間に1位を見送ったあとも、たくさんの選手たちが!!

「明治大学、がんばれー!」

「拓殖大学、がんばれー!」

など、名前を知っているほどマニアックではないため、大学名を叫んで応援。みんな顔をゆがめて、汗をほとばしらせながら走っています。

そして、生での観戦ならではだなぁ?と思ったこと。

選手の後ろを走っている監督車から、監督がスピーカーで

「おらおら?リズミカルにっ!1,2,1,2,1,2,3ーぁーん!!」

とか、

「よし!まだお前は頑張り切れていないぞー。この下りで立て直そうっ。」

などと、当たり前ですが周囲を気にせずむちゃくちゃ大声で怒鳴っているのが聞こえるのです。

けど、中には、疲れているだろう選手に

「聞こえているのかっ?」

とどなり、

選手が手を挙げると

「給水はいるかっ??」などと、

余計疲れさせてはいやしないか??というほど話しかける監督も。

とにもかくにも、このコミュニケーションの必死さが、とても面白かったです!!

選手が全員通り過ぎたあとは、観衆のみなさんも慣れているのか、さぁーっと撤収!

わたしは引き続き、茅ヶ崎駅に向かって走り始めました。

これは湘南大橋からの富士山。

syounanoohashi.JPG

なんて美しいんだ!!と大きな声で呟きながら撮りました。写真でみちゃうとちっちゃくなっちゃいますね。実物だと気持ちも入ってか、ものすごく大きく見えるんですが^^;

途中海岸線沿いには、砂浜のすぐ横を自転車やウォーキング、ランニングできる8キロ弱のルートが。

京都の嵐山をランニングコースにしている私もかなり贅沢ですが、

こんなところを毎日走っている人は幸せだなぁと思いました。

jitensyadou.JPGjitensyadouro.JPG

わたしの道中も、茅ヶ崎駅に到着して終了!合計で42キロほど、ほぼフルマラソンの距離で終了しました。

前々日、前日と15キロほどのトレイルやロードを走っていたので、もっと難儀するかと思いきや、意外に気持ち良く走れたこの年末年始3日間。幸先のいい2011年のスタートが切れました♪

ということで、みなさま、本年もどうぞよろしくおねがいいたします!

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ