新年、あけましておめでとうございます。

といいつつ、すでに、11日…。早いものです。

ぼやぼやっとしているうちに、今年が終わってしまいそうな勢いです。

 

みなさんもう走り初めは済まされましたか?

「あったりまえじゃーん」という方も、「実はまだ…」という方ももしかしたらいらっしゃるかも?

こういうお店をしていると、新しくランニングを始められる方との出会いや、ランニングを通してさまざまなHappyを見つけられる方のその瞬間に立ち会えたりして、とても刺激的です。

その一方で、「走ることに以前ほど、楽しさを見つけられなくなっている」というあるお客様からの声を先日耳にしました。

ランニングがブームになっていると語られてから、数年が経ちました。

もしかしたら、走り始めて、もっともっと速く走ったり、長く走ることを目指すことに、疲れてしまった方もいらっしゃる時期なのかもしれません。

何事でも、始めたばかりの頃は成長期。スポンジのように吸収して、どんどん上達します。

フルマラソンを走る度に記録が短縮されて行ったり、山に走る事に目覚めたり、フルマラソン以上の距離を走ったり、、、それを通して新しい出会いがあったり、さまざまに刺激を受けながら楽しめる時期ですよね。

けれど何事も、右肩上がりの成長をずっと続けることができるというものではありません。

これは、仕事も一緒かもしれませんし、ランニングばかりでなく、打ち込むことすべてに言えることかもしれません。

かくいう私も、フルマラソンで自己ベストを更新できなくなってから久しいです。それを更新するための練習をがんばってしたい!とも思いますし、今年の目標も「ベスト更新」にしました。けれど是が非でもそれを達成したい!!という大きな熱意を持てない瞬間も、時折あります。

何キロ走るとか、キロ何分で走るということを考え過ぎて、たとえばキロ5分で20キロ走りきれなかったことに落胆したりすると、とたんにやる気が失せてしまったり。

「あのときはこんなふうに走れていたのに」

「もっと楽だったのに」

「速かったのに」…

昔の自分と比較してしまったりしはじめたら、どんどん意欲もなくなってしまいます。

それでも奮起してがんばる人はすごい!と思います。そのパワーに拍手!!です。

ではそれに奮起できなかった人は、、、ダメなのでしょうか?

そんなとき思い出すのは、走り始めた頃のことです。

走ることによって、カラダが喜ぶ感覚を初めて知ったときのワクワクした感じのこと。

鈍化していた、自分のカラダに対するフィーリングが鋭くなっていくことが嬉しかったり、走っているときに頬に受ける風とか、見える山の景色とか、人の表情とか。そんなシンプルでいて、気持ちいいこと!それを経験したくて、毎日走りに出かけていたなあ。

そんなことを考えていたら、昨日、ふと仕事中に、走りたくなりました。

カラダがそれを欲しているというような、ふとした衝動でした。

スタッフなおちゃんに店番を頼んで、久々に「キロ何分」を決めないジョグに行きました。

息のはずむ感じ。足の裏に感じる地面の感触。徐々に暖まってくるカラダの芯。体内に血が巡り巡っていることをイメージしながら、速いのか、ゆっくりなのかも意識せずに、ただただ、カラダが感じることに集中して走りました。

本当に気持ちがよかった!

ただそれだけでいいんだよな〜と、改めて思いました。

IMG_2311.jpg

写真は、今年最初のランのときのもの。洛西に沈む元日の夕日。こんな景色を楽しみながらランニングができること、それ自体がHappy!だと思います。

みなさま本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

こんにちは!ブログでは大変、ご無沙汰しています^^;

前回が5月でしたか、、、ついつい、Facebookでちょいちょい近況を上げていると、

ブログがおろそかになりがちです。。。

 

さて!本日は、今週末12月23日(日)開催の競輪ラン!イベントに先立ち、

前回開催したときの様子をご紹介しようと思います。

競輪、わたしも今まで全くやったことがないレジャーでした。

いざ競輪に行こうと思っても、なかなか一人だと行きづらいというのも正直なところ。

そんなときに、声をかけてくださったのが、当店イベントでもおなじみのスポーツマッサージの八倉先生。八倉先生は数年前まで、現役の競輪選手で、現在も向日町競輪の開催日には、マッサージのサービスを観覧席にてしていらっしゃいます。

八倉先生のお誘いを受けて、イベントを企画し、当日は20名ほどのみなさんが集まってくださいました。

 

IMG_2306.jpg 

 

こんな格好で競輪場前に集合したので、けっこう目立ってました^^;

中に入ると、ぐるっと競輪場内をご案内いただいた後、特別来賓席へ。

特別来賓席は、普段は新聞記者など、マスコミ関係の方が詰める場所なのだそうです。

冷暖房完備で、快適に観覧することができます。

IMG_2317.jpg

担当の村上さん。わたしたちに競輪のイロハをレクチャーしていただきます。

競輪のしくみ、レースの展開について、

車券(競輪の場合は、こういうのだそうです)の買い方、

初心者として知っておくべき知識をたくさん教えていただきました。

 

IMG_2319.jpg

みなさん車券を初めて買う方がほとんどということで、レクチャーを聞く姿勢も、真剣です。

ちなみに、タオルやクオカード、向日町競輪開催のレースの入場券など、

たくさんのお土産をいただきました。向日町競輪のみなさま、ありがとうございました☆

 

IMG_2324.jpg

わたしが生まれて初めて買った車券です。100円というところが可愛らしいでしょう^^:

IMG_2326.jpg

観覧席の大きな窓からは、こんな風にバンクを一望できます。

窓の手前には机があって、投票用紙に記入したり、選手の研究をしたりできるスペースがあります。

選手が出てくるところから、ワクワク感がどんどんアップ!!

 

IMG_2329.jpg

 

お茶・お菓子もご用意いただいて、なごやかに観戦しています^^

合計3レースほど車券を買ってチャレンジしました。最も勝った方は、4200円!

すばらしい〜♪

帰りはみんなで10kmほどの道のりをジョグで帰り、向日町競輪の方々もいらっしゃって懇親会を行いました。知らない世界のお話なので、とっても面白かったです☆

今回、ご好評により第2回の「競輪ラン」を12月23日(日)に開催します。

今回は、musubiに集合したあと走って競輪場に向かい、その後観戦をします。

終了後は、電車にてmusubiへ帰ります。

また、前回と違うのは、最終レースのみ、「バンク内観戦」ができること!

普段は一般観覧席、特別観覧席などでしか観れないのが当たり前ですし、

われわれが前回使用させていただいたのは特別来賓席なので、これだけでもレアなのですが、

今回は最後のレースだけ、実際に自転車が走るバンクの中に入れてもらえます。

その中で自転車がバンクを走り去る音やスピードなど、臨場感を体験することができます。

これはかなりレアな体験ですよね!

バンク内は屋外ですので、走った後で風邪をひかないためにも、タオル、防寒具、着替えは

あたたかめにご用意の上、走って行きましょう!

今回のイベントの詳細は、こちらです。

みなさんとご一緒できることを、楽しみにお待ちしております〜☆^^

 

 

 

 

 

 

 

 

断菓子、3ヶ月。

user-pic
0

2月末から始めた「断菓子」プロジェクト。

5月末日をもって3ヶ月となりました。
なんとか宣言通りを続けております^^;
4月末時点で、開始からマイナス3kgでした(ときにはマイナス4kg台に突入したことも一瞬あったのですが^^;)。
…で、今は、というと。
同じマイナス3kgです。
この一ヶ月は、意外と走行距離を伸ばせず、というのが大きなところでしょうか。
つまり、あんまり走らなかったら、お菓子食べないくらいで、ちょうど現状維持くらいなんですね。
くわー><オソロシイ…。
 
目標はマイナス7kgですので、
あと4キロ減を11月までに達成せねばなりません。
 
5ヶ月でマイナス4kgかー。
断菓子はもちろんですが、もうちょっと気合い入れて走らんとダメですね^^;
がんばりまーす。

断髪しました。

user-pic
0

 こんにちは!

もう5月もおしまいですね。。。本当に早いものです。

昨年9月の丹後ウルトラマラソン100kmにおいて、わたしはある賭けをしていました。

当店の裸足ランイベントや加圧トレーニングなどでおなじみの窪田先生と、

「どっちが先にゴールするか??負けたほうは坊主!」

という賭けを受けて立ったのですが、周囲から「ボウズはちょっと。。。お店としてどうかと。」という声もあり、それならボウズと同じくらいストレスを感じる

「髪の毛を伸ばし、巻き髪にする」

という条件で賭けが成立したのでした。

結果は見事負け!

月間70kmしか走っていない窪田先生に、1時間も差をつけられて惨敗しました><

27歳男性、しかもトレーナーに、闘いを挑むなんて無謀すぎましたね^^;

ということで、9月から約8ヶ月間、我慢に我慢を重ねて髪を切らずにコツコツ伸ばし続けていたところ。。。

昨年9月のときには↓↓↓このくらいだった髪型が

 

 

 

イメージ.jpg

 

 

 

 

こんなことに!

かなーり伸びたでしょう??↓↓↓


542931_401193646592506_100001056228190_1245561_140714328_n.jpg

 

座敷童とか、岸田劉生(「麗子」ですね^^;)とか、

さんざんに言われましたが、とにかく伸びたんです!!

で、本当は先日開催された、鯖街道ウルトラマラソンにてふわふわ巻き髪を披露して、

断髪式を迎えるはずだったのですが、

すっかり忘れていた(^^;)のと、風邪を引いて準備がままならなかったため、

翌日美容室へ行って巻き髪スタイルを作ってもらいました!

(スタイリストは元・musubiスタッフのよっさんです♡)

 

IMG_1995.jpg

本当に雰囲気って髪型ひとつで変わるんですねー!!

これはこれで、コスプレとかしたら楽しいんでしょうねー。

ハマる人がいるのも、わかるような、、、気も、、、ちょっぴりだけ、しました^^;

 

 

けれどわたしは、やっぱり。

ドライヤーに時間がかかったり、首筋に髪の毛がぺたっとくっついたり、ヘアマニキュア塗るのに苦労したりするのは、やっぱイヤ〜!!

 

ということで、ばっさりいきました。

 

IMG_1996.jpg

 IMG_1997.jpg



さっぱりしたでしょう〜〜??

本当に、気持ちよかったです^^

そして毎日のシャンプーライフ、ドライヤーライフが充実!!

時間も短縮!!

 

もう、ぜったいこんな賭けやらんぞー!!けどいい経験になりました♡

 

 

 昨日は、朝から大原の畑に行ってきました。

嵐山からだと、大原はすこし離れている場所ですが、ここにある「オーガニックファーム・こうや」の神谷さんをスタッフおがちゃんと訪ねたのでした。

神谷さんは山科出身、3年前にこの大原の地で有機農業を始められた方です。

musubi cafe のお客さんのみなさん、スタッフたちの胃袋を、さらにさらになるべく地のもの、顔の見える野菜を、ということで、ご紹介いただいたのです。

神谷さんの畑をご紹介します。

 

IMG_1974.jpg

トマトです。自らも畑しごと勉強中のおがちゃんは、神谷さんのお話に興味しんしん。

育てる上でのコツを小さなことまで聞き漏らすまいとしてました^^

IMG_1982.jpg

 

 

ご覧のとおり、たまねぎ。左はじゃがいもです。

 

たまねぎは今収穫を迎えようとしていて、musubi cafe にもとお土産をいただきました。

 

IMG_1984.jpg

紫たまねぎの透き通ったようなルビー色のきれいなこと!

 

 

そしてとっても香りが強い。

 

電子レンジでチンしたり、オーブンでグリルして、ドレッシングをかけたら美味しいそう。

IMG_1985.jpg

 

これはもうすぐ収穫を迎える、ソラマメ。さやが大きく膨らみ始めてました。

 

 

IMG_1990.JPG

 

こちらは、ラディッシュ。土から少し、赤い根の部分がかわいらしく顔を出していました。

IMG_1987.jpg

そして神谷さんのところでは、今年から田んぼも始められとのこと。これは、稲の苗。あおあおとしていて、やわらかそうで、とっても失礼ですが、ばふんっ!!とダイブしたくなるくらいのビジュアルでしたよ!

神谷さんは本当に野菜に対して情熱を持った方でした^^

「自分の人柄は極端な話関係がなくて、できた野菜がどうなのか、っていうところだと思うんですよね」とおっしゃっていましたが、どんな野菜をどうつくるのか、だれに食べてほしいのかは、やっぱり、結果として、野菜に現れるのではないかと思います。

musubiにも、ここ出身のお野菜たちが、登場していく予定ですので、お楽しみに♪

さて、お野菜をたくさん食べることで、自分のカラダの調子がとってもよくなったり、

肌がキレイになったり、気持ちが落ち着いたり、っていう経験をお持ちの方は多いと思います。

ヴィーガン(完全菜食主義)とまではいかなくても、

もっともっと食事の中で、野菜をたくさん食べたい!と思う方も多いのではないでしょうか。

musubi cafeでは、そんなみなさんとともに、野菜を食べることを楽しむパーティを企画しました。

名付けて「ベジタブル・ナイト」。

6月16日(土)の夜に開催いたします。

お出しするお料理はすべて、メイン食材も、調味料も、植物性のもので作ります。

ヴィーガン食をすでに続けている方から、普段は何でも食べるけれど、野菜をもっと食べたいなぁと考えている方まで、どなたでもご参加できます。

使用する野菜には、今日ご紹介しました「オーガニックファームこうや」産のお野菜もお出しする予定です!

そして神谷さんご家族にもいらっしゃっていただき、野菜づくりをはじめて3年(musubi cafeと同い年です^^)の今の神谷さんご家族から見た、お野菜の魅力、おすすめの食べ方など、日々、じかに野菜と接している農家さんならではのお話をお伺いする予定です。

詳細はこちらをご覧ください。

元気いっぱいの野菜で、自分のココロとカラダを元気いっぱいに満たしましょう!

これからスタッフおがちゃんと、当日のお料理について打ち合わせします^^

腕によりをかけて作りますので、みなさんぜひいらしてくださいね。

お待ちしております!

 

断菓子、2ヶ月。

user-pic
0
こんにちは!
桜もすっかり花が散り、生まれたての新緑の季節に様変わりした嵐山。
お花見とゴールデンウイークのはざまのこの時期は、個人的にはベストシーズンだと思っています^^
気温も過ごしやすくて、冷房も暖房も必要がなく、
目に入る景色は心がやすらぐ若い緑色。。。
 
先日、musubi3周年パーティを開催させていただきました。
3年という年月は、あっという間だったような気がする瞬間もありますが、
丁寧に振り返るとやっぱり、しっかり3年経ったんだなという感覚です。
 
大きく見えるものごとというのは、やっぱり小さなことの積み重ねなんですね。
みなさん、本当にありがとうございました。
そしてこれからも仲良くしてくださいませ!どうぞよろしくお願いいたします。
 
個人的な目標についても、やはり毎日の積み重ね、、、ということで、
断菓子も2ヶ月を迎えようとしています。
効果としては−4kgに突入!ということで、なかなか順調にも見えるのですが、、、
 
やはり継続期間が経ってくると、訪れる「中だるみ時期」、いや、そこまで経ってないですね。
「禁断症状」というんでしょうね!
 
目につくところにお菓子がいっぱいあると、
最近積極的にスタッフに食べるよう勧めているのですが^^;
やはり目にするととっても魅惑的なスイーツやスナックたち。
人が食べているのをついついうらやましそうに眺めてしまいます。
「人が食べていようが何しようが、特に欲しいとも思わない」というのが、すてきな状態なんですが、
まさに正反対!!
「人が食べているのに、自分が食べられない」という状況に、
モンモンモンモン…っと、煙がくすぶり始め。
禁止しているのに食べたがる自分にも苛立ちが増し。
気づくとスイーツが置いてある扉の前に立っている自分に気づき。
「ぎゃーーーーー!!」と大声を上げて地下スタッフルームに逃げ込んでしまいました。
 
けど何度もいいますが、おなかが空いてるわけじゃないんです。
おなかが空いたら、ごはんを食べたくなります。
お菓子はおなかが空いたから食べたくなるわけじゃないのです。
発作的にこんな症状がでるときはだいたい、わたしの場合は、
心理的に埋めたい何かがあって、それを埋めたい気持ちと、
今自分にお菓子を禁止しているという意識とがうまくくっついてしまって、
むっちゃバカ食いしたくなるんです。
 
お菓子の宝庫であるお店にいるのがいたたまれないという気持ちもあり、
とにかく気分を変えたい!ということで。
ランニングウエアに着がえて、アタマのクールダウン・ランにでかけることにしました。
30分くらい、5kmほどのジョグですが、これがとってもよかった!
実際やってみると、ヒートアップしていたアタマが程よく冷やされて、
キレイな景色を見ることで気分もリセット・リラックスできます。
 
アタマの中で巨大な魅惑的な魔女みたいに膨れ上がっていたお菓子に対する概念が、
しゅるるる〜としぼんで普通の「物体」になっていました。
 
こういう瞬間は来てほしくない!と思っても、やっぱり来てしまいます^^;
そのときにちゃんと「これはアタマの中が勝手に騒いでるだけなんだ」と
冷静に対処できるように、していきたいです!!
 
11月まで、まだまだ半年以上あります。
先が思いやられますが、何事もチャレンジ!^^がんばりまーす。

断菓子、1ヶ月。

user-pic
0

 こんにちは!

少しずつ、本当に少しずつですが、寒さも緩んできましたね。

…といいつつ、ここ嵐山は、昼時に雪が降っておりました^^;今年の桜は少し遅れるんでしょうかね…^^;

さてさて。先日宣言いたしました「断菓子」。

わたしが思っていた以上の反響をいただき、とても嬉しかったとともに背筋がぴっと伸びた出来事でした。ここまで言ってしまった以上、11月まではがんばるぞ!ということで、レースの日以外はお菓子を断つ!という日々が続いております。

確か2月の末に宣言しましたので、もうすぐ1ヶ月。

1ヶ月続けてみて思うことは、

「お菓子を食べる」ことによって、わたしは食欲を満たしていたわけではない、ということ。

ま、言ってみりゃ当たり前のことかもしれません。わたしもそれはアタマではわかっていました。けれど、やっぱりそうだったんだなーって、腹に落ちる感じです。

お菓子をやめても、お腹が空くタイミングは一緒です。それに、お菓子の呼び声を聞くまでは、カラダがお菓子を欲しているのを感じるなんてことはまずありません。

まあ、、、甘いものとかカロリーの高いものを、ココロやカラダが本当に有り難く感じることなんて、30km以上走るときくらいしかないですね。これは実感します。あのときは、本当に美味しく感じられますよね。カラダに染み渡るあの感じ。大好きです^^

そんじゃ、わたしはなぜお菓子をやめられないのか。

これはやっぱり、、、お菓子は、幸せの象徴なんでしょうね。。。私にとっては。。。

お菓子の味覚や食感やのどごしや香り、、、口に入れて、お腹に入った瞬間の安心感。

それがいつのまにか、私の頭の中で「お菓子はホッとするもの」「お菓子は自分に幸せを与えてくれるもの」と認定されて、三十年以上そういう役割を演じ続けてくれるものになっているようです。

だから、「お菓子」と聞いたら、一にも二にも飛びついてしまうわけです。

けど、実際お菓子を食べたら幸せになっているのか??

うーん、、、ま、もちろん美味しいお菓子はココロがほくほくします。ホッとしたり楽しい気持ちになります。まぁ…けど、言ってみたら、それ以上でもそれ以下でもないんですよね。

それ以上でもそれ以下でもないのに、それを見たら強迫的に食べてしまう。。。おなかがたとえいっぱいでも。。。食べなかったらむっちゃ損した気分になる^^;幸せじゃない感じになる^^;

これがお菓子の魔力ですね。カラダが欲しているというよりは、アタマが欲している感じ。

二年前まで、わたしは喫煙者でした。タバコが与えてくれる、一服すると「気持ちが落ち着く」「ホッとする」「楽しくなる」感じ、あの感じととてもよく似ているかもしれない、と思います。

今振り返って考えると、あのときも確かに一服したらそういう気持ちになりました。まぁ…けど、言ってみたらそれ以上でもそれ以下でもない。一瞬の清涼剤でしかないんです。料理の見栄えをよくするためにお刺身に添えるお花とか、ケーキに添えるミントとか、そんなものでしかないのに、見たらとびついてしまう。そしてそれが習慣になって、チェーン化して、それに支配されていくことになったりもする。

そう、ホッとしたいとき、楽しい時間を共有したいとき、お菓子はとってもすてきな役割を担ってくれます。けれどそれに頼りすぎると、、、いつしか自分の生活が、お菓子に支配されていることになっているかもしれない。

このあたりのコントロール力。これをつけていきたいなぁ、と思います。

 

ちなみに。

1ヶ月経たないうちに、早くも3kg減りました。

どんだけお菓子食べてたんだって感じですね^^;

体脂肪率は相変わらず28%台、1%しか減っておりませんが。

なーんてことをtwitterでつぶやいたら、真心の祝福のきもちからおせんべいを持ってきてくださったHまちゃんとか、わざと甘〜い差し入れを持ってきてくれたMろくんとかIずさんとか。。。本当にすてきな友人を持っているなと思います、わたしは(^^)

みなさん応援ありがとうございます!引き続きがんばりまーす!

 

 

 

 こんにちは!

先週土曜日より、鹿児島県与論島にヨロンマラソンに行って参りました。

事前の天気予報では、曇り、、、もしくは雨も降るかも、、、という感じで、以前雨のヨロンマラソンを体験したときにはゴール後寒かった記憶があり、すこし防寒も用意して行きました。

確かに当日、最初はすこし曇り空。けど雨の心配はなさそう、、、とのことで、日差しがなくてちょうどいい感じだね!といいながら、スタートを迎えました。

 

IMG_3625.JPG

 

フルマラソン組の記念写真!みんなまだ余裕で元気そう♪

ところが。。。スタートして2時間くらい経ったころから。。。

 

IMG_3722.JPG

むっちゃ晴れてきてしまいました!

しかも日差しが痛い><じりじりと皮膚に容赦なく照りつけてきます。

のちほど聞いた話によると、ヨロンマラソンで救急車が出たことは過去一度しかなかったそうなのですが、

この日は何往復もしていました。。。みんなしんどかったみたいです^^;

わたしも例に漏れず。。。ラスト2km地点の写真はこんなでした^^;

 

IMG_1724.JPG

 

 

瀕死の魚のよう。。。ひどい写真です><

目標はサブ4だったんですが、35キロ地点から歩き出してしまいまして、結局11分もオーバーしてしまいました><

ということで、自身のレースとしては苦いレースでしたが、Team musubiから今回は初の優勝者が出ました!!

ハーフ男子の部でめでたく優勝!若原新吾さんです^^

 

IMG_3645.JPG

かっこいい。。。先導の白バイの数秒後、わたしを颯爽と抜いて行った新吾さん、むっちゃカッコ良かったです♡ホレました! 

 IMG_3658.JPG

そして、2月まで当店スタッフとしてがんばってくれたみなみさんも、

大学卒業記念フルマラソンを、見事完走!おとなりは伴走を買って出てくれた粟野さんです。

 

 

 

無事に全員ゴールした後は完走パーティ。

最後は恒例のステージ上にみんな上がって踊り狂うの図。。。

 IMG_3679.JPG

 

今回もかなり盛り上がってました。ヨロンマラソンはリピーターが多いことで有名な大会なのですが、地元のみなさんのあったかいおもてなしや、最後参加者のみなさんで盛り上がるこういう瞬間を体験してしまうと、病み付きになるのでしょうね^^やっぱり来年も来たい島だなと思いました。

そして、お約束の「レース当日のご褒美♡」今回はブルーシールアイスのダブルコーンで!

IMG_1727.JPG

しっかり堪能させていただきました!

次のご褒美は来週の京都マラソンです♡

みなさんに隠しておくのもよろしくないので告白しますが、、、実は、ヨロンから帰ってきてから、体重を計ったのですが、、、なぜか、増えておりました。。。食事量も変えたつもりがなく、甘いものもブルーシールアイス以外食べてなかったんですけどね!

どうやら、体を酷使すると、それ以上に生存しようとする作用がかなり鍛えられてしまっているのではと。。。

こういう場合、目の前の結果に右往左往しすぎてしまって失敗を見ないよう、ひと月くらいは、様子を見ながら粛々とトレーニングをしていきたいと思います。

来年は入賞するぞーーーー!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断菓子。

user-pic
0

めずらしく、前回更新から比較的すぐにブログを書いております。

今週火曜日、体脂肪率29%を記録し、計測してくださった方からの指導で「運動を勧められる」という事態を経験しました(><)

スタッフからは「どこまで存在自体面白くなったら気が済むんだ」とコメントをもらい、いよいよ関西人の仲間にきちんと入れてもらえるかと、嬉しい反面、ジョグカフェ店長としての存在価値が危ぶまれていることにも対処せねばとよくよく反省いたしました^^;

 

自身の生活を振り返り、

・運動自体はやっていないわけではない。月間走行距離150km〜200km。

・ごはんは3食きちんと食している。一汁四菜前後。おかわりをするわけでもないので、摂取カロリー的にもそう問題なく、野菜・海藻・雑穀・豆・肉などまんべんなく摂れている。

以上だけをとってみると、体脂肪率29%にまで高まる要素はない。。。

となると、やはりあいつか。

そう、みなさんもお察しの通り。。。

犯人は、「お菓子」!!!!!!

チョコレート、ショートケーキやタルトやクッキーやバームクーヘンやもっちもちの大福やらマカロンやらカヌレやらアイスクリームやらお団子やらお饅頭やらロールケーキやら。。。

アタマが「食べたい」という指令を出すままに、欲望のままにすべてに食らいついていっておりました。

もちろん走り始めた当初は、それでも食べた分だけ走ったら痩せる、という流れだったと記憶しているのですが、、、どうやら私の身体は、数々のトレーニングを経て、「いま蓄えなかったらまたがっつりカロリー消費されるかもしれんから、どんどん溜めとけよ〜!できるだけ消費させんようにな!!」ってな親方のかけ声を背に、職人たちが貯蔵庫にボンボン脂肪を放り込むような、そんなカラダになってしまっていたようです。

ま、現在の私が「楽しく走る」ことのみを目標に掲げている時期であれば、体脂肪29%だろうが、問題ないのですが。

今年は新年のはじめに、「来シーズン、フルマラソンで3時間30分を切る」という目標を掲げました。

そのためには、やはり、重たいカラダよりも軽やかなカラダのほうが、速く走りやすいことは明らかなことなのですよね。真偽のほどはさておき、フルマラソンにおいては「1kg=4分」なんていう説もよく耳にします^^;

と、いうことで。

水曜日、twitterにて宣言しました。

「宣言!スイーツランも敢行したことだし、これから11月まで、レースの日以外はお菓子断ちします!!ひゃー言っちゃったー。」と。。。

すると、みなさんからびっくりするくらい迅速に、たくさんの反応をいただきました^^

「もう少しゆるめにしたほうが、、、」

「無理はいかんよ無理は。」

「カーボローティングかねて、前日くらいは自分に甘いものを認めてあげたほうが、精神的にもよいのでは」

「よーしみんなでmusubiに差し入れもってくぞー!」(笑)

などなど、、、^^

わたしがショックからむやみに高すぎる目標を立てて、有言不実行になったり、挫折感を味わうことを危惧してのお言葉とか、経験を踏まえたアドバイスとか、激励のお言葉とか、、、

みなさんがこんなにたくさん心配したりお言葉をかけたりしてくださること、すごくすごくありがたくて嬉しかったです^^本当にありがとうございますm(_ _)m

それと同時に、なぜか、、、「よーーーし、ここまでみんなが言ってくれるなら、やってみようじゃないかーーーー!!!」

という気持ちがムクムク湧いてきたことが自分でも驚きでした。スタッフからは「どこまでMなんだ」と言われましたが^^;

ということで、このブログの場を利用し、ご心配いただいているみなさんへのご報告もかねて、

11月までの「断菓子奮闘記」を綴っていきたいと思います。

 

 

「食べる」というこのシンプルでいて、とても深い行為については、

わたしは常々さまざまに揺れ動いたり、考えることも多く、そしてさまざまな行動を生まれてから今まで、とってきました。

それを含めてまとめていくと、大げさに言ってしまうとわたしの人生をも語れてしまうかもしれない、大きなテーマとなりうることなので、うまくまとまるかわかりませんが。

今回のわたしの目的は「速くなること」はありますが、「ダイエット」「美しくあること」に敏感な女子たちにも、何かを伝えられるものになっていったらいいな、とも思います。

この断菓子キャンペーンのゆくえがどう転ぶのか、わたしのメンタルがどう動いていくのか、まだまだわかりませんが、おつきあいのほど、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイーツラン♪

user-pic
0

こんにちは!

早いもので、前回更新はお正月だったので、もうまる2ヶ月経ってしまいました><

ツイッター(hhirab)やFacebook(平林博美、musubi cafe)を日常的に更新していくと、

さらにブログが遅筆となっていきますね。。。

さて。

先日、2月25日(土)に行われたイベント「スイーツラン」のご報告です♪

当日の様子はこちらをご覧くださいませ!いっぱい写真を撮りました。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.306515376070899.85309.170374616351643&type=1

毎回好評の松尾の和菓子屋さん「松楽」のおはぎに、桂離宮前の「中村軒」のおぜんざいなど茶店の和スイーツ、、、そして今回は新ネタ!西京極のフジヤマプリンさんにもお邪魔しました!

おぜんざいはこんな感じ

IMG_1673.JPG

 

目玉のおやじが二人も入浴しているような絵ですが、むっちゃむちゃボリューミーでいながら、甘さはひかえめですっとお腹に入る感じでした^^

musubiスイーツランの新スポット、フジヤマプリンさんはこんなお店です

 

pIMG_1685.jpg

店内も木の床や柱、家具で落ち着く感じ。それでいて掲示物がにぎやかにいろどっていて、活気のある楽しげな内装。

フジヤマプリンのスタッフのみなさんも、ランナーなんです^^

先日はみなさんで石垣マラソンに行かれたとか!!どこかのお店と一緒ですね^^

壁には那覇マラソンの完走証が貼ってありました。

IMG_1684.jpg

 

同じ旅好きランナーとしてとっても共感の多いお店でした☆

そして店長さんの奥様、ひーちゃんさんとぱちり☆

かわいらしいですねー。

 

IMG_1683.jpg

プリンはコーヒーミルク、キャラメルチャイ、黒糖と3種類も!

このプリンたちは卵を使っていないのだそうです。なのになめらかでふるふるで美味しかったです^^

ごちそうさまでしたーーー!

フジヤマプリンの名物は、このプリンだけでなく、カレーがとっても有名なのです♪

わたしも今度は、カレーランをしてこようかと思います♪ ありがとうございました!!

 

 

 

アイテム

  • IMG_2311.jpg
  • IMG_2329.jpg
  • IMG_2306.jpg
  • IMG_2324.jpg
  • IMG_2326.jpg
  • IMG_2320.jpg
  • IMG_2319.jpg
  • IMG_2317.jpg
  • IMG_1997.jpg
  • IMG_1996.jpg

タグクラウド

カテゴリ